銘駒資料館では、資料的価値を持つ銘駒を掲載します。

駒写真の他、銘駒資料館に保管すべき資料はカテゴリーにこだわらず掲載していきたいと思います。
 

資料ですからなるべく詳しく一つ々すべての駒の写真を掲載すべく努めます。

なお、ご投稿は歓迎します。


豊島作 羽前書

俊則花押 書き駒
  在りし日の金井静山

或る老駒師のはなし



将棋駒 豊島作 羽前書

豊島作 羽前書 (とよしまさく うぜんしょ)です。佐賀県にお住まいの 椋露地 淳市 (むくろじ じゅんいち) 様のご所蔵の駒です。なお、本作品はその資料的価値により「天童市将棋資料館」に展示すべく現在手続き中です。

「作者は初代豊島龍山、書体は羽前の盛り上げ駒です。 この駒は以前、坂田三吉王将本人が所有されており、外弟子だった私の知り合い(もちろん故人です)がプロへの道をあきらめて故郷へ帰るときに譲ってもらわれたという由緒ある駒です。私が譲ってもらったのは昭和50年頃でした。坂田王将時代にかなり使い込まれて盛り上げがすり減ってますが、書体の風格は見事です。」(椋露地様によるコメント)

将棋駒 豊島作 羽前書

王将と玉将を見てください。王と玉の文字が右上にうわずっていますが、将の最終画の直前の脚でぐうっと力強く踏みとどまっています。その姿は力が一杯に入っていてとても威張った王将で、いかにも戦いをイメージさせます。大胆で見事な駒字です。(梅水)


将棋駒 豊島作 羽前書 写真 1
 
将棋駒 豊島作 羽前書 写真 2
 

将棋駒 豊島作 羽前書

将棋駒 豊島作 羽前書 写真 3
 
将棋駒 豊島作 羽前書 写真 4
 

将棋駒 豊島作 羽前書

将棋駒 豊島作 羽前書 写真 5
 
将棋駒 豊島作 羽前書 写真 6
 

将棋駒 豊島作 羽前書 写真 7
 
将棋駒 豊島作 羽前書 写真 8
 

将棋駒 豊島作 羽前書 写真 9
 
将棋駒 豊島作 羽前書 写真 10
 



銘駒図鑑
銘駒図鑑 ( 将棋駒 銘駒 名駒 盛り上げ駒 彫り駒 ) ギャラリー