梁山泊プロジェクト

  梁山泊プロジェクト

影水作菱湖書の素晴らしさを彫駒で再現しようと2004年にスタートした梁山泊 山本氏プロデュースによる「梁山泊プロジェクト」に続き、2007年にスタートした「梁山泊プロジェクト供廚砲茲覿陲亮命燭魴悩椶い燭靴泙后

  梁山泊の公式ホームページ「梁山泊」も併せてご覧ください。


梁山泊プロジェクト兇梁1作作松尾作菱湖書の写真を梁山泊よりご提供頂いたのは2007年8月28日でした。銘駒図鑑はわたしの趣味であり仕事を優先させなければならない状況を迎え活動を停止しました。そのことで梁山泊プロジェクト兇鯡旦霓浚佞播玄┐垢襪海箸禄侏茲覆なりました。梁山泊にはご迷惑をおかけいたしました。ここで掲載しますのは梁山泊よりメール添付で断片的に頂いていた写真です。既に発表された写真にはないめずらしく面白い写真もあり楽しんで頂けましたら幸いです。

梁山泊プロジェクト1号作は菱湖です。説明はありませんでしたが赤柾ですね。素晴らしい木地に素晴らしい菱湖。名品です。
将棋駒 松尾作菱湖書 彫り 写真 1
松尾作菱湖書 彫り 写真 1

将棋駒 松尾作菱湖書 彫り 写真 2
松尾作菱湖書 彫り 写真 2

梁山泊プロジェクト兇凌靴靴ど湖をお届けします。素晴らしいですね。ヤフーオークションでは大変な高値を付けているそうです。松尾師と梁山泊の努力のたまものといえるかもしれません。わたしがおすすめするのは「菱湖書」です。松尾作はなんといっても菱湖書なんです。このような駒はぜひ使い込んでいただきたいです。素晴らしく育ってくれるはずです。わたしも松尾作は2組持っていますが、2組とも菱湖書です。それ以外はありません。そして2組とも使っています。この菱湖書もヤフーオークションに出るはずです。ご期待ください。この駒の値段は一体いくら付くことでしょう。(わたしは梁山泊の販売には一切関わっておりません。よいものをよいといっているだけの立場です。念のため)
将棋駒 松尾作 菱湖書 彫り
松尾作 菱湖書 彫り

静山タイプの錦旗です。
将棋駒 松尾作 静山錦旗 彫り
松尾作 錦旗 彫り

奥野タイプの錦旗です。
将棋駒 松尾作 奥野錦旗 彫り
松尾作 錦旗 彫り

将棋駒 松尾作鵞堂書 彫り 写真 1
松尾作鵞堂書 彫り 写真 1

将棋駒 松尾作鵞堂書 彫り 写真 2
松尾作鵞堂書 彫り 写真 2

これもいいですねぇ。この素晴らしい菱湖に白檀ですから。手に取ったら白檀の香りが立ちこめそうです。
将棋駒 松尾作菱湖書 白檀 彫り
松尾作菱湖書 白檀 彫り

めずらしい写真です。製作中の写真をご提供頂けました。この書体における面取りの必要性がよく分かります。
将棋駒 松尾作宗歩好書 彫り 製作途中の写真 1
松尾作宗歩好書 彫り 製作途中の写真 1

将棋駒 松尾作宗歩好書 彫り 製作途中の写真 2
松尾作宗歩好書 彫り 製作途中の写真 2

梁山泊プロジェクト饗茖横穏遏松尾作菱湖書彫りです。激しい根杢に影水流の菱湖。駒形はややだんびろで味わいがあります。面取りは瀬戸磨きにより損得抜きの手間暇かけた仕事です。松尾作に共通したことですが本作も野性味溢れる作となっています。長年の愛用に耐える逸品と存じます。(梅水)
松尾作 菱湖書 彫り 写真 1
松尾作 菱湖書 彫り 写真 1

松尾作 菱湖書 彫り 写真 2
松尾作 菱湖書 彫り 写真 2

松尾作 菱湖書 彫り 写真 3
松尾作 菱湖書 彫り 写真 3

梁山泊プロジェクト饗茖横浦遏松尾作水無瀬書彫りです。存在感のある太字の影水流水無瀬。いつも通り手間の掛かった作りで長年の愛用に応えてくれる作品に存じます。(梅水)
松尾作 水無瀬書 彫り 写真 1
松尾作 水無瀬書 彫り 写真 1

松尾作 水無瀬書 彫り 写真 2
松尾作 水無瀬書 彫り 写真 2


銘駒図鑑
銘駒図鑑 ( 将棋駒 銘駒 名駒 盛り上げ駒 彫り駒 ) ギャラリー