江陽師のギャラリーを開設します。

まずは最新作の石橋書と巻菱糊書をご紹介します。 本ギャラリーにて今後少しずつ江陽作を掲載していきたいと思います。
 

江陽師の作品の特徴は、その盛り上げの素晴らしさにあります。
写真ではなるべく漆の盛り上げの美しさ、素晴らしさを見ていただけるようにしたつもりです。盛り上げ駒の魅力を存分にご鑑賞ください。


女流棋士 石橋幸緒書
将棋駒 江陽作 石橋書
 
将棋駒 江陽作 石橋書
女流棋士 石橋幸緒   女流棋士 石橋幸緒書

石橋書とは、女流棋士 石橋幸緒さんによる駒字であり、その書のセンスと江陽師の盛り上げ技術とが相俟って素晴らしい駒となりました。

石橋書の字母紙も拝見しましたが、細部まで完全に表現されており、そのすべてを高低を含め漆で実現するのは高度の技術が必要と感じました。

なお、竹風、秀峰、掬水の各師は独自の石橋書を製作されていますが、今回掲載しましたこの石橋書は江陽師にのみ許された書体とのことです。
 

上の「二十二歳の石橋書」の題字とコメントは、わたしの目の前でご本人に書いていただいたものです。

実際にお会いした石橋さんは、とってもかわいい女性で、気取りのない気さくな人柄を感じました。わたしはすっかりファンになりました。今後のご活躍をお祈りします。ありがとうございました。



写真の石橋書は石橋幸緒さんの所蔵駒です。そして石橋幸緒さんの愛用駒でもあります。
将棋駒 江陽作 石橋書 写真 1
 
将棋駒 江陽作 石橋書 写真 2
 

将棋駒 江陽作 石橋書 写真 3
 
将棋駒 江陽作 石橋書 写真 4
 

江陽作品の中でも最高級の逸品です。大変珍しく美しい極上の根杢を使っています。盛り上げの素晴らしさは写真でご覧ください。
将棋駒 江陽作 巻菱湖書 盛上 島ツゲ 極上根杢
江陽作 巻菱湖書 盛上 島ツゲ 極上根杢 (所蔵: 松本安司 様)
将棋駒 江陽作 巻菱湖書 盛上 島ツゲ 極上根杢 写真 1
 
将棋駒 江陽作 巻菱湖書 盛上 島ツゲ 極上根杢 写真 2
 
将棋駒 江陽作 巻菱湖書 盛上 島ツゲ 極上根杢 写真 3

盛り上げ駒の醍醐味を味わうことのできる迫力満点で大変美しい作品です。江陽師の技が光ります。
将棋駒 江陽作 錦旗書 盛上 薩摩ツゲ 波杢
江陽作 錦旗書 盛上 薩摩ツゲ 波杢
将棋駒 平箱 石橋幸緒女流プロ直筆揮毫のガラス蓋付き桐箱
石橋幸緒女流プロ直筆揮毫のガラス蓋付き桐箱
将棋駒 江陽作 錦旗書 盛上 薩摩ツゲ 波杢 写真 1
 
将棋駒 江陽作 錦旗書 盛上 薩摩ツゲ 波杢 写真 2
 
将棋駒 江陽作 錦旗書 盛上 薩摩ツゲ 波杢 写真 3
 
将棋駒 江陽作 錦旗書 盛上 薩摩ツゲ 波杢 写真 4
 

大きく面取りを施した迫力の宗歩好です。根杢の微妙な模様に宗歩好の書体がマッチしています。
将棋駒 江陽作 宗歩好書 盛上 島ツゲ 根杢

江陽作 宗歩好書 盛上 島ツゲ 根杢 (所蔵: 岡浩貴 様)

将棋駒 江陽作 宗歩好書 盛上 島ツゲ 根杢 写真 1
 
将棋駒 江陽作 宗歩好書 盛上 島ツゲ 根杢 写真 2
 

貴重な薩摩ツゲの孔雀杢に源兵衛清安書が高く盛り上げられています。本作でも素晴らしい盛り上げの技術が見られます。
将棋駒 江陽作 源兵衛清安書 盛上 薩摩ツゲ 孔雀杢

江陽作 源兵衛清安書 盛上 薩摩ツゲ 孔雀杢 (所蔵: 江藤寿展 様)

将棋駒 江陽作 源兵衛清安書 盛上 薩摩ツゲ 孔雀杢 写真 1
 
将棋駒 江陽作 源兵衛清安書 盛上 薩摩ツゲ 孔雀杢 写真 2
 

基本中の基本錦旗書を江陽流の高い盛り上げで見事に仕上げています。飽きることなく末永く使い込める駒です。
将棋駒 江陽作 錦旗 盛上 薩摩ツゲ 波杢

江陽作 錦旗 盛上 薩摩ツゲ 波杢

将棋駒 江陽作 錦旗 写真 1
 
将棋駒 江陽作 錦旗 写真 2
 
将棋駒 江陽作 錦旗 写真 3
 
将棋駒 江陽作 錦旗 写真 4
 


銘駒図鑑
銘駒図鑑 ( 将棋駒 銘駒 名駒 盛り上げ駒 彫り駒 ) ギャラリー