現代天童の第一人者 桜井掬水師のギャラリーを開設します。
  掬水師は作者の人格を思わせる穏やかな駒を製作されます。大変しっかりした手の込んだ作りでわたしが最初に好感を持った作者です。

錦旗 盛上 孔雀杢
 




 
   

銘駒図鑑の表紙を永らく飾る掬水作錦旗です。現代天童の第一人者による堂々の作品。作者の人格までもがにじみ出たような穏やかな書体。そして、その盛り上げは精密で隙がなく、その精魂を込めた作りが持つ者に安心感を与えます。駒尻には錦旗と記されていますが、通常の錦旗よりは僅かに麗美な書体であり、その名を宸筆錦旗と呼びます。木地は薩摩黄楊の孔雀杢で強い黄色みが出ています。
将棋駒 掬水作 錦旗 写真 3

将棋駒 掬水作 錦旗 写真 4


銘駒図鑑
銘駒図鑑 ( 将棋駒 銘駒 名駒 盛り上げ駒 彫り駒 ) ギャラリー