ページ 1 ページ 2 ページ 3 ページ 4 ページ 5 ページ 6 ページ 7 ページ 8 ページ 9 ページ 10
ページ 11 ページ 12 ページ 13 ページ 14 ページ 15 ページ 16 ページ 17 ページ 181 ページ 19 ページ 20  

 

駒は、静山作・小野鵞堂書虎班盛上げ、第15期十段戦第一局使用駒です。近代将棋の表紙写真にも採用された駒です。相原茂久氏から松葉栄一氏を経て私のもとにあります。静山特有の柔らかみのある駒でたいへん気にいっています。(大分県 川本昌光 様)
将棋駒 静山作 鵞堂書 盛上 銘
静山作 鵞堂書 盛上 (ご所蔵: 大分県 川本昌光 様)
将棋駒 静山作 鵞堂書 盛上 写真 1
 
将棋駒 静山作 鵞堂書 盛上(近代将棋誌に掲載)
 
将棋駒 静山作 鵞堂書 盛上 写真 2


亡き父が、大切にしていた駒です。駒を触っている姿が、目に浮かびます。手入れの時に、何度かクルミ割を手伝いさせられましたが、本当にいい顔していました。銘駒のホームページを知り、送らさせて頂きました。 (京都 tomiyama 様)
将棋駒 木村作 木村名人書 盛上
木村作 木村名人書 盛上 (ご所蔵: 京都 tomiyama 様)
将棋駒 木村作 木村名人書 盛上 写真 1
 
将棋駒 木村作 木村名人書 盛上 写真 2
 
将棋駒 木村作 木村名人書 盛上 写真 3 駒箱と木村駒袋
 
将棋駒 木村作 木村名人書 盛上 写真 4 駒箱のアップ
 
将棋駒 木村作 木村名人書 盛上
木村作 木村名人書 盛上 (ご所蔵: 京都 tomiyama 様)

私の父が、昭和30年ごろ働いていた職場で指していた駒だと思います。 将棋がそんなに好きならばやるよと言われもらったといってました。 インターネットのおかげで木村名人とか石田流だとか言っていた事が少しわかってきました。何かわかることがありましたら教えて下さい。 コンピュターも将棋も初心者の斉藤です。(斉藤俊一 様) 掲載が遅くなり誠に申し訳ございません。(梅水)
将棋駒 木村作 金龍書 彫り 写真 1
 
将棋駒 木村作 金龍書 彫り 写真 2
 
木村作 金龍書 彫り (ご所蔵: 斉藤俊一 様)


銘駒図鑑
銘駒図鑑 ( 将棋駒 銘駒 名駒 盛り上げ駒 彫り駒 ) ギャラリー