ゲスト写真館  


立川にお住まいの佐伯 直(さえき すなお)さんのご所蔵駒をご本人のコメント付きで掲載させていただきます。
(駒写真をクリックすることで拡大写真が表示されます。ぜひ、拡大写真もご覧ください)

静山作 錦旗書 盛上
児玉龍兒作 巻菱湖書 盛上
児玉龍兒作 水無瀬書 盛上
宮松影水作 巻菱湖書 彫埋
月山作 大山書 彫埋
掬水作 淇州書 盛上
江陽作 源兵衛清安書 盛上
静山作 錦旗書 盛上
竹風作 探山書 盛上
竹風作 巻菱湖書 盛上
  蜂須賀作 董仙書 彫
思眞作 小野鵞堂書 彫
思眞作 長録書 彫
清峰作 三邨書 彫
詠泉作 巻菱湖書 彫
高月作 奥野錦旗書 彫
東世作 源兵衛清安書 彫埋
幸水作 宗歩好書 彫
修水作 巻菱湖書 盛上
修水作 松平穆堂書 盛上
 

香月作 中原書 彫埋
一舟作 名人駒 彫埋
木村作 菱湖書 彫
思眞作 清定書 彫
雅峰作 錦旗書 彫
蜂須賀作 錦旗書 彫
蜂須賀作 清安書 彫
酔棋作 三田玉枝書 彫
清峰作 無剣書 彫
清峰作 谷川飛翔書 彫


静山作 錦旗書 盛上 = レッド・ドラゴン
将棋駒 静山作 錦旗書 盛上
 
将棋駒 静山作 錦旗書 盛上 写真 2
【梅水コメント】 本作は数ある静山錦旗の中でも別格の逸品。素晴らしい雰囲気を持っています。長く眺めておりますと初期龍山の佇まいをも感じさせます。



児玉龍兒作 巻菱湖書 盛上
将棋駒 児玉龍兒作 巻菱湖書 盛上 写真 1
 
将棋駒 児玉龍兒作 巻菱湖書 盛上 写真 2
【梅水コメント】 ご存じ人気の児玉龍兒作、そして師得意の巻菱湖書、駒ファン垂涎の逸品です。児玉作には華がありますね。



児玉龍兒作 水無瀬書 盛上
将棋駒 児玉龍兒作 水無瀬書 盛上 写真 1
 
将棋駒 児玉龍兒作 水無瀬書 盛上 写真 2
「将棋世界」の誌上販売で購入。「清水から飛び降りるつもり」でドキドキしながら申し込みました。マニアの人ならいまでも覚えているいい駒だと思います。



宮松影水作 巻菱湖書 彫埋
将棋駒 影水作 巻菱湖書 彫埋 写真 1
 
将棋駒 影水作 巻菱湖書 彫埋 写真 2
前々から「菱湖は宮松」と思っていたところ、連盟のショーケースでたまたま見つけたので購入。「ある棋士が練習に使っていた物で出所はしっかりしている」ということでした。



月山作 大山書 彫埋
将棋駒 月山作 大山書 彫埋
月山作 大山書 彫埋 写真 1
 
月山作 大山書 彫埋 写真 2
この書体が欲しいと思っていたところに、NHK講座の裏表紙にいい木地の物が出ていたのでその日に丸八碁盤店に行き購入。



掬水作 淇州書 盛上
将棋駒 掬水作 淇州書 盛上 写真 1
 
掬水作 淇州書 盛上 写真 2
「将棋マガジン」の表紙に出ていた駒。この書体はこの作者でと思い購入しました。



江陽作 源兵衛清安書 盛上
将棋駒 江陽作 源兵衛清安書 盛上 写真 1
 
将棋駒 江陽作 源兵衛清安書 盛上 写真 2
連盟のネットショップでセールをしていたのを、実物を見て購入。最後の決め手は歩の数が多いから?。薩摩黄楊だそうです。



静山作 錦旗 盛上
将棋駒 静山作 錦旗 盛上 写真 1
 
将棋駒 静山作 錦旗 盛上 写真 2
「錦旗なら静山」と思っていたので、ネットで見たものを前沢碁盤店に行って購入。板目まじりということですが、とりあえず静山ということで満足。



竹風作 探山書 盛上
将棋駒 竹風作 探山書 盛上 写真 1
 
竹風作 探山書 盛上 写真 2
「将棋世界」の三行案内で譲ってもらった駒。「教員試験に合格した記念に」と書いたら、「予定の駒は先約がいますが、これよかったら」ということで譲っていただきました。初めての盛上で随分興奮した覚えがあります。平凡な柾目の駒、程度の認識しかなかったが、昨年、ある駒師の方に見ていただいたところ、「こんないい探山は見たことがない」と絶賛されました。



竹風作 巻菱湖書 盛上
将棋駒 竹風作 巻菱湖書 盛上 写真 1
 
将棋駒 竹風作 巻菱湖書 盛上 写真 2
ネットオークションで購入。宮田さん、お世話になりました。



蜂須賀作 董仙書 彫
将棋駒 蜂須賀作 董仙書 彫 写真 1
 
将棋駒 蜂須賀作 董仙書 彫 写真 2
彫りに定評のある蜂須賀作の駒。隆祥産業市ヶ谷店で購入。漆の色もこの書体なら、と思いました。



思眞作 小野鵞堂書 彫
将棋駒 思眞作 小野鵞堂書 彫 写真 1
 
将棋駒 思眞作 小野鵞堂書 彫 写真 2
東京に戻られた思眞さんに直接お願いして作成していただきました。木地の選定や字母紙の選択から相談に乗っていただきました。



思眞作 長録書 彫
将棋駒 思眞作 長録書 彫 写真 1
 
将棋駒 思眞作 長録書 彫 写真 2
北トピアでの展示会で思眞さんに直接依頼して作っていただきました。



清峰作 三邨書 彫
将棋駒 清峰作 三邨書 彫 写真 1
 
将棋駒 清峰作 三邨書 彫 写真 2
「将棋世界」の広告で井上製作所から購入。天一作の購入が難しいと思い購入。



詠泉作 巻菱湖書 彫
将棋駒 詠泉作 巻菱湖書 彫 写真 1
 
将棋駒 詠泉作 巻菱湖書 彫 写真 2
実際に盤で指すには細字の菱湖が欲しいと思い、丸八碁盤店の年末セールで購入。けっこう掘り出し物かも。



高月作 奥野錦旗書 彫
将棋駒 高月作 奥野錦旗書 彫 写真 1
 
将棋駒 高月作 奥野錦旗書 彫 写真 2
ネットオークションで購入。



東世作 源兵衛清安書 彫埋
将棋駒 東世作 源兵衛清安書 彫埋 写真 1
 
将棋駒 東世作 源兵衛清安書 彫埋 写真 2
ネットオークションで購入。



幸水作 宗歩好書 彫
将棋駒 幸水作 宗歩好書 彫 写真 1
 
将棋駒 幸水作 宗歩好書 彫 写真 2
蜂須賀作 董仙書の駒とともに購入。木地の色合い、彫りの字とも枯れた味わいにひかれました。



修水作 巻菱湖書 盛上
将棋駒 修水作 巻菱湖書 盛上 写真 1
 
将棋駒 修水作 巻菱湖書 盛上 写真 2
修水作 松平穆堂書の駒と一緒に購入。のちに盤の修理に来ためぐみ堂の方は「いい木地だよなあ」と感心していました。



修水作 松平穆堂書 盛上
将棋駒 修水作 松平穆堂書 盛上 写真 1
 
将棋駒 修水作 松平穆堂書 盛上 写真 2
「将棋世界」の三行案内で知り合った修水さんから購入しました。(めぐみ堂のおかかえ駒師だそうです) この書体は前から欲しかったのですが、思いがけず手に入れることができてラッキーでした。



香月作 中原書 彫埋
将棋駒 香月作 中原書 彫埋 写真 1
 
将棋駒 香月作 中原書 彫埋 写真 2
最初の駒はまったくくずしていない楷書の駒が欲しかったので、カタログを一ヶ月あまり見比べて将棋連盟より購入。いまではあまり流通しない書体なので、それなりに貴重かも。



一舟作 名人駒 彫埋
将棋駒 一舟作 名人駒 彫埋 写真 1
 
将棋駒 一舟作 名人駒 彫埋 写真 2
連盟が宗歩好を「名人駒」の名で売り出していたころ(ただ、歩の字が微妙に違うとか)、安くて、柾目がよく出ていて彫埋だったので思わず購入。そのころはまだ「中国黄楊」という言葉もあまり聞きませんでしたが、そのはしりかも。ただ、面取りがしてなく持つと痛かったので、自分で削ってしまいました。



木村作 菱湖書 彫
将棋駒 木村作 菱湖書 彫 写真 1
 
将棋駒 木村作 菱湖書 彫 写真 2



思眞作 清定書 彫
将棋駒 思眞作 清定書 彫 写真 1
 
将棋駒 思眞作 清定書 彫 写真 2



雅峰作 錦旗書 彫
将棋駒 雅峰作 錦旗書 彫 写真 1
 
将棋駒 雅峰作 錦旗書 彫 写真 2



蜂須賀作 錦旗書 彫
将棋駒 蜂須賀作 錦旗書 彫 写真 1
 
将棋駒 蜂須賀作 錦旗書 彫 写真 2



蜂須賀作 清安書 彫
将棋駒 蜂須賀作 清安書 彫 写真 1
 
将棋駒 蜂須賀作 清安書 彫 写真 2



酔棋作 三田玉枝書 彫
将棋駒 酔棋作 三田玉枝書 彫 写真 1
 
将棋駒 酔棋作 三田玉枝書 彫 写真 2



清峰作 無剣書 彫
将棋駒 清峰作 無剣書 彫 写真 1
 
将棋駒 清峰作 無剣書 彫 写真 2



清峰作 谷川飛翔書 彫
将棋駒 清峰作 谷川飛翔書 彫 写真 1
 
将棋駒 清峰作 谷川飛翔書 彫 写真 2



銘駒図鑑
銘駒図鑑 ( 将棋駒 銘駒 名駒 盛り上げ駒 彫り駒 ) ギャラリー